弾力とコラーゲンについて学んでおきましょう

サイトマップ

トップバナー

皮膚の菲薄化

皮膚が薄くなる現象

年齢を重ねるごとに、人間の皮膚は菲薄化していくといわれています。菲薄化とは 皮膚が薄くなる現象です。肌の弾力は、真皮層の中にあるコラーゲンやエラスチン 等の量が減少する事で、新しく肌細胞を作る力がなくなって表皮が薄くなる事を表 しているのです。

コラーゲンの生産量

アンチエイジングを行う際には、コラーゲンが必要になるのです。皮膚に大きく関 係しているのは、女性ホルモンだといわれています。女性ホルモンには、真皮層の コラーゲンを再生する働きがあるのです。ですが、女性ホルモンも20代から30代に かけて減少するのです。

これと同時に、コラーゲンの生産量が減っていき、新陳代謝が悪化していくのです。 女性ホルモンの分泌量が減少していくのに、反比例するようにシミやシワが増えて いってしまうのです。アンチエイジングの為には、女性ホルモン、コラーゲンがど れほど有効かを理解していただけるかと思います。

肌の弾力

ポイント

肌が薄くなる事によって、他にも障害が起こってしまうのです。肌が薄い為に、 抵抗力が落ち、炎症が起きやすくなる事によって、感染症にもなってしまう可能性 が高くなるのです。こういったように皮膚の菲薄化は肌の老化に大きく影響して しまうのです。

見過ごすことの出来ない大きな問題
気になる問題

肌のアンチエイジングを考えている人であれば、見過ごすことの出来ない大きな問題 だと思います。肌は、人ぞれぞれに持っている質が異なるのです。老化のペースも大きく異なります。です が、皮膚の菲薄化のように外からの見た目が大きくかかわる物は、誰もが気になる事だと思います。 女性は特に鏡を毎日見ますので、他の人が気づかないような小さな顔のシミなどでもとても大 きく感じてしまいますよね。自分からすると毎日見ている顔がどんどんシミだらけになっていくのは 耐えられないものなのです。

アンチエイジングの効果の基礎的知識