老化の危険性と兆候を知るための検査も大事なことを学びましょう

サイトマップ

トップバナー

アンチエイジングドッグ

老化速度は人によって大きく異なる

肌の老化だけでなく、人間の身体的老化に対しても、人それぞれのペースが異なる のです。100歳でも、元気に日常生活を送っている方もいて、また60歳でも介護を 必要としている人もいると思います。老化速度は人によって、大きく異なっているのです。

老化現象を防ぐ事

老化の危険性や老化の兆候を知る事によって、老化現象を防ぐ事が出来るのです。 これを発見する為の検査が、アンチエイジングドッグなのです。100歳になっても痴 呆症を発症する事もなく、介護も不要、健康的に暮らしている方は、筋肉、血管、 神経等の体のバランスが良いのです。

血管だけが老化し、硬くなってしまうと、動脈硬化を発症してしまい、心筋梗塞等 の恐れが出てきます。また、骨だけが老化し、骨量が極端に減少する事によって、 骨折しやすくなり、回復せず、寝たきりの状態になってしまう事もあるのです。な ので、早目に知る事が大切です。

検査でわかる事

ポイント

アンチエイジングドッグの検査では、血管や骨量の検査、筋肉力や、血管の硬さや つまりがないか等を調べる血管年齢検査、骨密度を測定する骨年齢検査、体組織計 で体重や体脂肪、筋肉バランス内臓脂肪等を測定していくのです。男性ホルモン、 助成掘る本、甲状性ホルモンなども調べる事も可能です。

弱点となる部分を知る
毛髪もケアを

他にも、毛髪や脳から体内に蓄積されている金属量を調べるものや、ストレスを調べる酸化ストレス測定等もあるのです。 こうする事によって、老化が進んでいる弱点となる部分を知る事によって、老化を遅らせる事が可能になります。健康的に年齢を重ねてい く手助けになるのです。老化自体は誰にも止めることはできません。しかしそれを遅らせることはできるわけです。遅らせるために アンチエイジングドッグというのも一つの方法になるのです。まだ知られていない検査ではありますが、これから需要は伸びることが 予想されています。

アンチエイジングの効果の基礎的知識