正しい方法でアンチエイジングのマッサージをすることを知りましょう

サイトマップ

トップバナー

マッサージ

正しい方法でマッサージ

顔のシワやたるみが気になってきたらマッサージする事が、1番アンチエイジングの近道だといわれています。ですが、マッサージの間違ったやり方をする事によってシワやたるみを余計に増やしてしまう事にもなるので、注意しながら、正しい方法でマッサージしなければなりません。

顔のマッサージをする際のポイント

顔のマッサージをする際のポイントについて紹介します。マッサージするときには、マッサージクリーム等をたっぷりとつけて行うようにします。また、肌との間に摩擦が起きてしまう事は避けなければなりません。マッサージはやさしく、力を入れすぎないようにしなければなりません。

真サージする際には、血液やリンパの流れを考え、表情筋に沿って行うようにしなければなりません。顎の下から耳の下まで、次に口の横から耳の真ん中まで、次に鼻の横からこみかみまでというように、それぞれ5秒程度、ゆっくりと丁寧にマッサージしなければなりません。

方法

ポイント

おでこあ、横に口元や目元はまわりをまわるようにして、小鼻と顎は指でくるくる とマッサージします。おでこは横に、口元や目元はまわりをまわるようにして、上 から下に向かって行うのが基本とされています。こうする事によって、血液やリン パの流れが向上され、メラニンが排出され、シミが消えていくのです。

早目のアンチエイジングケアを
早めのケア

見た目が若く見える人と、年齢よりも更けて見える人がいます。この差は、20代で は、4歳程度ですが、40代では、17歳も差が出るといわれています。この見た目の差 は、シミやたるみ、クスミ、シワ等の肌の状態が影響しているといわれています。 なので、早目のアンチエイジングケアを行いましょう。アンチエイジングのケアがほんの数年遅れるだけで、 病気のように手遅れになってしまう事もざらにあるのです。

アンチエイジングの効果の基礎的知識